久しぶりにメイピュアへいってきました。
前橋WALKがとうとう撤退してしまい、最近懲りだした無印良品のお店が高崎ビブレの地下だけになってしまったので偵察を兼ねて、っていうか俺北の原稿も無事に終わったのでご褒美ですよ(ご褒美ばっかりだな>自分)
あいかわらず昼下がりに行ってみると、店の入り口にでかでかと……

「当店は性風俗店ではございません」

という張り紙。

今日のカンバンまぁ……その……群馬だもんなぁ。
"メイドさんがマッサージ"って聞いて、普通リフレクソロジーとかって考えないもんなぁ。とかなんとか思いながら帰宅(あ〜とうとうこんな風にw)今日担当してくれたのは雫さん。お互い自己紹介したら「あぁ、むにゃかさんですか!」って……まぁ実はマイミクさんと初顔合わせだったのでこういう会話なんですけどね(笑)
本日は初めての欲張り満喫コース。前回来店時に"肩揉み"がとてもいいと言うことなので一緒に頼むくらいなら満喫コースと思っていたのでサクッと選択。フットバスをぶくぶくしながらアロマはいつものオレンジ。このオレンジの香り、トロンとできていいんだよねぇ……最近ハマってる無印の石けんシャンプーとかボディソープと香りが似てるんだけど、同じなのかな〜って確認してみたらこっそり教えてくれました(内容はナイショ)。

雫さんしかし、マイミクさんに揉んでもらうと会話はずみます。いろいろお話をしたのですが、話せば話すほど群馬県人って情報収集に受動的で集団じゃないと動けないと言うのが浮き彫りに。というのも足を揉んでもらっている時に元弊社の同僚T2から電話が来て「今、お茶の水なんだけど……スノボいっぱい売ってるのって、ドコ?」……って、神田のスポーツ用品店街の場所確認しないでお茶の水まで行ったのかとorz。おまけに上野〜秋葉原〜お茶の水ってルート、なぜか山手線内回りを使っちゃったって、お前"鉄"か?(笑)
山手線は乗り間違えだから勘弁してやるとして、専門雑誌とかネットとか事前に調べる手段は幾らでもあるワケです。なのに「人から聞いた」だけで動いてニッチもサッチもって所でオンデマンドで人に聞くんだから……ホント典型的なまでの受動的な人だ……もちろん、会話の内容は雫さんに筒抜けで、山手線内回りの辺りで"ぶっ"って噴き出しちゃったのは当然でしょう(T2には可哀想だけど)。それでも、自分で情報を収集しない傾向が群馬県人に強いのは納得してました。

マッサージも終わってジャスミンティーでくつろぎタイム。まったりとしながらちょこちょことお話。今日は店長さんじゃなくて社長さんがいたのですが、ちょっと誤解をされ易い人かなぁと思ってたのですが、最近の店の話とか聞いてると社長さんくらいの人がいたほうがいいんじゃないかと思うくらいでして。
しかし社長さんとの会話、とても勉強になります。近隣のお店(メロンやアニメイト)の来客情報とかもシッカリ勉強なさっていて、潜在需要は必ずあると断言してました。ただ、これまでの潜在需要は東京方面に思いっきりダダ漏れだったので、今年中にカフェが出来たらどの位その潜在需要が群馬に残留するか、そこら辺が高崎ヲタトライアングルの今後を左右するのではないかと思うワケです。あと社長さんが「キャバクラでぼったくられるくらいならコッチの方が断然いい」という人がいるらしく、言われてみればそうだよなぁと。ちなみにこの会話で自分が「萌え(メイド)産業は"精神風俗"である」って言ったら、皆さん納得していただいたのでちょっと嬉しかったり。

ひとしきりお話もして、お店からお出かけwした後はビブレの地下の無印のお店で買い出しをして、親の人に頼まれたプリンタのインクを購入して帰宅。
これで先日注文した加湿器がくれば、部屋中オレンジの香りでトロンですよ……

あの〜社長さん。
メイドさんの目の前で「○○○ー」ってはっきり言っちゃダメですよ(笑)