同僚が家庭の事情で辞めるそうで。
 
いいなぁ……
 
ちなみに彼は退職願い3回、最後に交渉1年。
家庭の事情で、コレか?
 
結局、工場のライン増やすの解り切ってる+去年から辞めるの解ってるクセに、人もろくすっぽ入れずに現状戦力で誤魔化そうという魂胆を続けていたツケがそろそろ出るんじゃないかな。
烏合の衆でも人間をふやして、ちゃんと育成&ふるいにかけて、一人二人カゼで休んだとか、一寸ハワイとかでも安心して会社が回るように冗長化をするのが普通だと思うし、社員をさも部品のように扱ってるなら尚更サーバのHDDのごとくホットスワップ出来るようにしなきゃいけないと思うんですが……おれ間違ってるかな?
 
もちろんそのためにはキチンと荒利が取れる商品価格設定が出来無いといけないワケで……ってここで終わってるよな、ウチの業界。
どこぞで価格破壊を起した業界は崩壊するなんて言ってたけど、まさにそのとおりで、どっかの誰かが安易な考えで価格だけで勝負するから無意味な消耗戦をくり返すワケで、ヘトヘトになって死に体になった所で「ソリューション営業」なんてわざわざ横文字(しかも使い方間違ってね?)で企画提案営業を盛大に語る社長は営業あがりなのはいいとして、人についてしまう"経験、人脈、技能"の冗長化をキチンとやろうとしてるんだろうか?
どんなに対外的に信頼されてイッパイ仕事をとっても、後に現場が崩壊してるのに気付いて人を入れたとしても、最後の製造現場は殆ど暗黙知の世界だから焼き付け刃にもならないと思うんだけどねぇ(笑)
 
モスバーガーが頑に値下げをしないのに客が離れず、
さらに高付加価値商品で勝負する姿はまったくもって凄いと思う。
 
ま、愚痴いってもシャーナイから週末に向けて発掘作業しよっと。